スポーツカークラブ横浜

ガソリン系統

ガソリンタンクを取外し、燃料計機構を取外して中を覗いて見ました。
サビは思っていたよりはひどく無く一安心です。
燃料機構はガソリンを入れて試してみないと分かりませんが見た目は良さそうです。
ガソリンタンクのOUTにはUの字のパイプが繋がっています。中は黒いネチョとした物がぎっしりと詰まっています。
ホームセンターで0.8Φと1.0pΦのピアノ線と真鍮の平板を入手し細い順に貫通させました。ピアノ線は最後にドライバーの丸棒の所に絡ませてバネの様にしてごしごしすると中の黒い物体が吐き出されてきました。
便秘が治った様な感じでとってもすっきりとしました。

左側バンジョーと バンジョー ボルトと中に詰まっていた黒い物体、右側ドレインとドレイン口から落ちてきたベークライトの様な破片

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031