Classic car club

S800クーペとDUCATI

ハンドルコラムにあるウインカーSWの動作不良で預かっていたS800クーペとそのオーナーが所有している高そうなDUCATI 2台が軽トラに乗っています。
S800クーペのSWは、スライドプレートの穴にウインカーレバーの動きに合わせて上下に動くピンがプレートをスライドさせて左右のウインカーの端子に移動させるのですが、どうしてもそのピンがスライドするプレートの穴から外れてしまうのです。2日間色々と悩んだ結果、ピンを止めているプレートをスライドするプレート側に曲げて外れないように修復しました。
このS800クーペ多摩の陸事の検査官が、車体番号が綺麗で明確に認識できたのでその部分を撮影していました。
最後に、この中では軽トラが一番役に立っていますね!軽トラありがとう!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031